Everyday Struggles。Think or Die.「裏をかけ、裏をかけ、完全無欠に欺き尽くせ」  「我を通せば心は折れず」


by さくら@もこな

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

タシカメテミル。

その他のジャンル

ブログジャンル

日々の出来事
ゲーム

画像一覧

反町さん。

もこどすぇ。

杉浦千畝元日本帝国外交官の実体験のドラマが終戦60周年企画としてありました。
杉浦さんの存在はシンドラーのリストのころに。日本にもそんな外交官が居たということを
ネットと何かの記事で読んで知っていました。ただ、6000人のユダヤの方を命のビザで救ったということだけを・・・。
ドラマを観て。おもったこと。いろいろ突っ込みどころはあるのでしょうけども。あたしは、あたしには。この方の苦悩や想いが演じられている反町さんから伝わってきました。実際に。あの時代に生きていませんから。反町さんをはじめ、飯島さん、吹石さん、スタッフの方々。想像以上のご苦労だったでしょう。さらに、その時代を生きた当人は。いわずもがなやとおもいます。
ただ、生きる。生かす。そのことだけに費やされた時間。いまのあたしにはきっとできません。
最後のシーンの。イスラエル大使館での自分のビザで生き。そして、会いに来るという約束を
果たそうと努力し、ついに杉原さんを探し当てた方に聞かれて。そして述べた、「しあわせでした。」の言葉に万感の想いが詰まっていたと。そう感じました。苦難の道を歩んできていたのにも関わらず。そういえることの強さを思い知らされました。

Nobody knows. but I know. とあたしは。胸を張って生きたい。
[PR]
by yukimachisakura | 2005-10-11 23:56 | Log